八ヶ岳恋し

yatu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 17日

姿勢

下書き状態で保存したままの記事が有ったので・・・・・・・・ 





相変わらず撮影意欲が出ない日々を送っている・・・・・・
いつだったか、NHK教育の新日曜美術館で飛驒野数右衛門氏の放送を見たときの事を。
飛驒野数右衛門氏についてはこの番組を見て初めて知ったのだが、氏の写真に対する姿勢が丁寧に描かれていた。
なかでも飛驒野氏と旧知の間と言うゲストの写真家(残念ながら名前を忘れてしまった)が語った事が印象に残った。
「撮った写真を撮られた人に返す喜び。そして撮られた人が贈られて喜ぶ写真を」(確かこのような意味のことを語っていた気がするが)
飛驒野氏の写真に対する姿勢について語ったものだが、思わずハッとさせられた。
また、番組内でインタビューに応えた写真家の立木義弘氏は、飛驒野氏の写真を「後で見てクサくない写真・・・」と評した。
この言葉にも思わずドキンとしたものである。
自分の写真は後で見るとなんとクサい写真かなと。
かつては上手く撮ろうなどとは考えずただ無心で撮っていた。(いまだに進歩のない写真だが)
下手だが、それでも、何となくホッとする写真も撮れていたような気がする。
最近、カメラを手にしていない自分だが、もう一度、あの頃の気持ちを大事して写真を撮らないと・・・・・
そんな事を考えさせられた番組だった。



a0041826_10111457.jpg

息子が2歳前後の頃のもの
上手くはない。だがクサくもないと思う。
この写真を見て息子が喜ぶかどうかは分からないが・・・・・???







   




記事を書かないようになって久しい。
にもかかわらず訪問して下さる方々や「何故記事を書かないの?」「どうしたの?」と心配の声を掛けてくれる
方々。本当に有り難い事だ。
[PR]

by yatugatakeoyaji | 2009-04-17 06:25


<< 春模様花模様      節分祭 >>