2012年 05月 10日

モーニングコールの窓

a0041826_522388.jpg


陽の光が窓から差し込んで、思わず目が覚める。まぶしい朝の光は何よりのモーニングコールだ。


(前記事と日時は前後するが)
所用で盛岡に出かけた。10数年ぶりに訪ねたが、以前とは大分街の様子も変わり、開発はどん
どん街の姿を変えて行くようだ。
街並みが住みやすく変わっていくのはいいと思う。が、このところの社会の様子を見ていると、
そろそろ人間も変わらないと駄目な気がする。
そんな感じを抱かずにはいられない我日本の今日この頃。


帰途、久しぶりに三春の滝桜を見に寄った。(4/30)
昨年の大震災で人の訪れが少なくなったと聞いていたが、満開の時期を過ぎたにもかかわらず、
今年は大勢の人で賑わっていた。
今回もアップできるような写真は撮れなかったが、樹齢1000年の巨木は前回同様、たくさんの
人々にその勇姿を魅せてくれていた。
[PR]

by yatugatakeoyaji | 2012-05-10 13:49


<< 乗り遅れ      孤高 >>